過去のイベント↓

8月9日(土)に行いました
「お寺でジャズVol.6 トレスコンサート」は、大好評のうちに終了しました。
〜コンサートの模様〜

今年もお寺でジャズのサウンドを楽しめる
ジャズトリオ「TReS(トレス)」のコンサートが開催されました。
今回はサポートメンバーにピアノを加えた4人編成で
暑い夏を吹き飛ばすエネルギッシュな熱い演奏を聴かせてくれました。



早坂紗知さん(sax・左)& Rioさん(baritone sax・右)



永田利樹さん(bass・右)& 伊藤志宏さん(piano・左)



トレスの楽曲やメンバーの思い入れのある曲などが楽しめた一日でした。
中でもメンバーそれぞれのソロ演奏はとても格好よく思わずうっとり、
アルトサックスとソプラノサックスの同時吹きによる
分厚いサウンドにもビックリしました。



ご来場いただき、まことにありがとうございました。
次回のトレスのコンサートもご期待ください。




『Viento Apasionado〜南米の熱き風』発売記念ツアー

8月8日(土) 18時30分開演
入場料:2,500円(お茶菓子付)


チケット購入・お問い合わせは
野崎観音 田村(TEL:0720-76-2324)まで


出演:TReS + 伊藤志宏(p)

永田利樹(bass)、早坂紗知(sax)に息子である
Rio(baritone sax)を加えたトリオ。
「TReS」はスペイン語でトリオという意味でメンバーの頭文字でもある。
2012年6月、アルゼンチン公演のために結成され、
現在は東京を中心に活動している。
Jazzの名曲はもとより、永田利樹、早坂紗知のオリジナル曲、
アルゼンチンタンゴ(ピアソラ)、ブラジルetc.…
これらのワールドミュージックを変則的なトリオで演奏し、
今までになかった新しいサウンドを展開。
2013年にファーストCD「Escualo」、2014年に「La Luna Roja」をリリース。
また、同年に「ブエノスアイレス国際ジャズフェスティバル」に
招待され、好評を博した。
2015年5月にNHK-FM「ジャズトゥナイト」で特集が組まれ、
日本でも注目を集めている。


>こちらからトレスの「RING OF CANNABIS 2014」をお聞きいただけます。




伊藤志宏

クラシックピアノを祖父の岸川基彦に師事。
2000年以降プロとして独自の活動を展開、伴奏者・アレンジャーとして高い信頼を得る。
自己のピアノトリオやソロピアノなど、多様な編成での活動を独自に展開している。


2月14日(土)に行いました
「第21回 野崎観音 涅槃絵コンサート」は、大好評のうちに終了しました。


〜コンサートの模様〜
_

_


針山憲夫さんが奏でる軽快なクラリネットのメロディーと
奥様である和子さんの流れるようなピアノ伴奏が生み出す
心地よいサウンドに身も心も癒される時間でした。
日本の唱歌をクラリネットに合わせてみんなで歌ったり、
「インナークライマー」では、楽器を分解しながら
演奏するという面白い趣向に来客の皆さんもびっくり!
合間のトークもとてもおもしろく、終始なごやかで
楽しいコンサートになりました。

第21回 野崎観音 涅槃会コンサート



「針山憲夫のクラリネットファンタジー」
数々の演奏活動を30年以上続け、「クラリネットの魔術師」と呼ばれる
オールラウンドのクラリネット奏者 針山憲夫と
数少ないクラシックバレエ・ピアニストとして活躍している針山和子の夫婦共演


_

プロフィール
針山憲夫(クラリネット)
クラッシックのみにとどまらず、親しみやすい楽曲を提供。心温まる演奏にファンも多い。
全国からの演奏依頼に応えるため、自らの足で出向き、民間の施設などでも演奏している。また3姉妹を持つ親としての講演も好評を集めている。


針山和子(ピアノ)
大阪音楽大学を卒業、NHKの新人アーティストに抜擢され数々のリサイタルに出演。バレエピアニストとしても長年のキャリアを持ち、リュドミラコワリョーワなど、ロシアから教師が訪れる時は、必ずピアニストを任されている。夫婦での演奏活動にも力を入れている。


日時:2015年2月14日(土)/ 午後5時30分開場・午後6時より開演
会場:のざき観音 本堂
料金:前売券 2,500円(お抹茶・お菓子付き)

プログラム
〜情熱のタンゴをあなたに〜
リベルタンゴ/ピアソラ

〜クラリネットで綴る日本の四季〜
花/滝廉太郎  夏の思い出/中田喜直  赤とんぼ/山田耕筰  雪の降る街を/中田喜直

〜めったに聴くことのない珍しい音楽〜
インマークライナー/シュレイナー

〜ポーランド民謡から〜
クラリネットポルカ

〜ジプシーの音楽から〜
チャールダッシュ/モンティ

★JAZZで楽しいひとときを★
〜スウィング王ベニーグッドマンの思い出〜
君ほほえめば  メモリーズオブユー  すてきな貴方

〜日本のJAZZの名曲から〜
鈴かけの径

〜デューク・エリントンの18番〜
キャラバン

〜JAZZは弾ける心もウキウキ〜
シング・シング・シング
……他数曲

8月1日(金)19時より行いました
「TReS(トレス)コンサート」は、大好評のうちに終了しました。


〜コンサートの模様〜



永田利樹(bass)、早坂紗知(sax)、Rio(baritone sax)のトリオに、
コスマス・カピッツァ(percussion)を加えた演奏は、パワフルかつ繊細。
あっと言う間に時間が過ぎました。お越しになられたお客様も、皆さん大満足。
TReSは、また来年もお越しいただく予定です。皆様、お楽しみに!


8月1日(金)
18時30分開場:19時開演
入場料:2,500円(お抹茶・お菓子付き)

チケット購入・お問い合わせは
野崎観音(TEL:0720-76-2324)まで


TReS / トレス

永田利樹(bass)、早坂紗知(sax)に息子である
Rio(baritone sax)を加えたトリオ。
「TReS」はスペイン語でトリオという意味でメンバーの頭文字でもある。
2012年6月、アルゼンチン公演のために結成され、
現在は東京を中心に活動している。
Jazzの名曲はもとより、永田利樹、早坂紗知のオリジナル曲、
アルゼンチンタンゴ(ピアソラ)、ブラジルetc.…
これらのワールドミュージックを変則的なトリオで演奏し、
今までになかった新しいサウンドを展開。
2013年にファーストCD「Escualo」を発表、
2014年9月には「La Luna Roja」をリリース予定。
また、同年11月にブエノスアイレス国際ジャズフェスティバルに
招待されており、南米ツアーを行う予定。

東北大震災支援のためのチャリティコンサート
「涅槃会ピアノコンサート」
ピアノ独奏:アルバート・ロト

プロフィール
Albert Lotto
ニューヨーク生まれ。ジュリアード音楽院卒。
1965年第1回モントリオール国際コンクール優勝。
1966年ブゾーニ国際コンクール金賞を受賞。
また、チャールズ・アイヴスの論文により博士号をうけた優れた研究者でもある。
堺国際ピアノコンクールの審査員を努めるなど、世界中で演奏活動を行っている。

日時:2014年2月11日(火・祝)/ 午後4時30分開場・午後5時より開演
会場:のざき観音 本堂
料金:前売券 2,500円/当日券 3,000円/(お抹茶・お菓子付き)

プログラム
バッハ=ヘス/主よ、人の望みの喜びよ
モーツァルト/ピアノソナタ第11番イ長調(トルコ行進曲付き)
シューマン/「子供の情景」より、トロイメライ ほか
中田喜直/琴を弾く女 ほか
リスト=ブゾーニ/ラ・カンパネラ(鐘)
その他
※曲目は都合により変わることがあります。

このコンサート収益は、すべて東北大震災の義援金としてお贈りいたします。

〜コンサートの模様〜


のざき観音 本堂にて開催された「涅槃会ピアノコンサート」に
たくさんのお客様がご来場くださいました。
まことにありがとうございました。



本堂に響き渡るアルバート・ロト氏のピアノ演奏


優しい音色のピアノ伴奏にあわせて全員で合唱

次回のコンサートもぜひご参加ください。

7月6日(土)
18時30分開場:19時開演
入場料:2,500円(お抹茶・お菓子付き)

チケット購入・お問い合わせは
野崎観音(TEL:0720-76-2324)まで


TReS
2012年6月ブエノスアイレスの公演のために結成された、
永田利樹(B)、早坂紗知(SAX)に息子であるRioをバリトン・サックスに加えたトリオ。

平成25年2月9日(土)  午後6時開演(開場午後5時30分)
会場:野崎観音 本堂
前売券:2,500円(当日券3,000円) お抹茶・お菓子付き